訪問見積依頼

NEWS&TOPICS

リフォーム基礎知識

キッチンリフォーム ~LIXIL編~

前回の“タカラスタンダード”、前々回の“Panasonic”のシステムキッチンのご紹介に引続き、今回はジャニーズの山Pこと山下智久さんとピエール瀧さんを起用したCMで話題の“LIXIL”のシステムキッチンについてご紹介します。

 

 

 

“LIXIL”のシステムキッチンシリーズ

 

“LIXIL”のシステムキッチンには、お求めやすい価格帯のシステムキッチンから上級タイプのシステムキッチンまでの4つのシリーズがあります。

 

どんなインテリアにマッチするシンプルさと上質さを併せ持つ“Shiera(シエラ)”

 

料理をつくる時間、家族と過ごす時間を大切にする。料理を楽しむキッチン“ALESTA(アレスタ)”

 

家具のように美しく、暮らしの中心になる。生活を楽しむキッチン“RICHELLE PLAT(リシェル プラット)”

 

インテリアとしての「美しさ」を備えながら料理をする方にとっての「使う歓び」を突き詰め、自然な使い心地を一つひとつかたちにしたキッチン“RICHELLE SI(リシェル SI)”

 

この4つのシリーズから、ご要望に沿ってプランニングしていきます。

 

 

 

人の心と体の動きにやさしくフィット。だから、使いやすさが違います。

 

 

自然な動きで流れるように調理できる“LIXIL”キッチンの使いやすさは、キッチンを使う人の行動を繰り返し観察することから生まれました。

調理中に行われる何気ない動作や行動、その背景にある心理を分析することから使う人の負担を減らし、より効率的に調理できるキッチンを実現すること。

それが“LIXIL”キッチンの「Human Fit Technology (ヒューマン・フィット・テクノロジー)」です。

ヒューマン・フィット・テクノロジーとは、調理中の心理や身体に負担となっている原因を観察と分析から導き出し、最新技術で解決する“LIXIL”キッチンの商品開発コンセプトです。

 

 

組み合わせは「あなた次第」。好きな色が選べる「彩コーデ」。

扉の色だけではなく、シンクやこんろの色も自由に選べる「彩コーデ」は、同系色で揃えるもよし。

シンクとコンロの色だけ目立たせることもよし。

扉やワークトップの色とのグラデーションで馴染ませるもよし。

自由に自分好みにコーディネートができるのが特徴です。形以外の部分でもオリジナリティを求める方におすすめです。

 

 

大きな鍋も同時に使える「ひろまるコンロ」。


これまでの3口コンロはバーナーを同時に3つ使おうとすると、大きなフライパンと他のバーナーの鍋がぶつかって使いにくいということがよくありました。

「ひろまるコンロ」ならそんな思いはせずに余裕をもってストレスなく料理することができます。

 

 

洗いやすくお料理がテキパキ進むひろびろとしたシンク。

“LIXIL”のシステムキッチンのシンクは形や機能が異なる種類から選ぶことができます。

 

■形がキレイ・色がキレイ・いつもキレイの三拍子そろった「キレイシンク」。

形も色もキレイで手入れもしやすいので常にキレイに使える「キレイシンク」は、人造大理石特有の質感を活かしたデザインになってます。

シームレス加工で継ぎ目がなく、お手入れがしやすいので常にキレイな状態を保てます。

 

■「キレイシンク」より約15㎝ワイドになった「ひろびろキレイシンク」。

キッチンの空間を彩るカラフルな色調と一体成型のシンプルな形状はそのままに、大きなものもラクラク洗えるゆったりとしたスペースが確保されてます。

 

■お手入のれしやすさと片付けやすさに優れた「スキットシンク」。

 

シンク奥の広い段差に向かって、水の流れが収束する底面形状(ナイアガラフロー方式)で、シンク内のゴミや汚れがすばやくキレイに流せます。

 

■広くて使いやすいステンレスシンク「ひろびろラククリーンシンク」。

スキットシンクより約18㎝ワイドになったステンレスシンクで、コーナーをスクエアにすることで空間がグンと広がり、効率のよく使えるようになりました。

段差の少ないすっきりデザインでお手入れも簡単です。

 

■2段のレーンとシンクサポートが調理と片付けをサポートする「Wサポートシンク」。

 

2つのレーンとシンクサポートえお組み合わせて調理も後片付けもダブルでサポートするシンクです。

「スキットシンク」と同様にナイアガラフロー方式を採用しているので、下ごしらえから後片付けまでラクにはかどります。

 

■美しさとお手入れのしやすさを実現した新しいシンク「ハイブリッドクォーツシンク」。

硬さとしなやかさを兼ね備え、シンクに最適な新素材「ハイブリッドクォーツ」(クォーツとアクリルの配合)を採用したしています。高い意匠性を実現すると共に、2つの素材の配合率を工夫することでキズや衝撃、汚れへの耐性などシンクに求められる性能をバランスよく達成しました。

お手入れをラクにするナイアガラフロー方式などシンプルで飽きのこないデザインの中に、水まわりの作業を快適にする最新技術とアイディアがたっぷり詰め込まれたセラミックトップにマッチするシンクです。

 

 

美しくて丈夫な「セラミックトップ」。

セラミックは直火調理にも使う陶磁器と同じ素材です。特にセラミックトップは高温で作られるため、熱に強く丈

夫なのでコンロで加熱したばかりの鍋やフライパンを直接置いても、熱による変形や変色の心配がありません。

また、セラミックは加工する際にダイヤモンドでコーティングされたされた工具を使うほど硬くで丈夫ななので金属製の調理器具や底がざらついた食器も気にせずに置くことができます。

万が一手を滑らせてビンや缶を落としても割れる心配がないため、ストレスなく快適に作業ができます。

 

 

ラクに片付けられる大容量の収納力。

■調理の流れをスムーズにしてくれる、気が利くアシスタントみたいに便利な収納「アシストポケット」。

引出し内部を立体的に活用することで収納量を高めるとともに、道具の取り出しやすさも向上しました。大容量と取り出しやすさを両立した料理がはかどる収納です。

 

作業しながら出し入れしたい小物はポケットに。引出しを大きく開けなくても手が届くので、必要な時にサッと取り出せます。

 

使用頻度の高い道具はラクな姿勢でアクセスできるシェルフに収納。調理のリズムをくずさずに道具を取り出せます。

 

大きな道具や調理のはじめに取り出す物は、大容量のストッカーにまとめてたっぷりしまえます。

 

■よく使う道具を使う場所の近くに並べて収納。少ない動作でサッと取り出せる「ドアポケット」。

包丁やおたまなど、よく使う道具が引出しを開けなくてもサッと取り出せるドアポケット。
調理のしやすさで人気のロングセラー収納です。

 

調理中に出し入れする小さな道具はポケットに、大きな道具はストッカーにしまうと便利です。

 

ワンタッチでラクに開けられるプッシュオープン機構を採用。ヒザでも押せるので手がぬれている時も便利です。

 

拭き掃除がラクに行えるよう、各パーツは簡単に外せて、内部は凹凸の少ないフラットな仕様にしています。

 

■ほしい道具が最小限の動きでらくにパッと取り出せる「らくパッと収納」。

斜めに傾く扉がポイント。普段使いの道具がらくに、パッと取り出せる引出し収納です。

 

テコの原理を応用して、軽い力でラクに開けられます。

毎日の作業をもっとラクにしていただくために、引出しを開ける力を軽くしました。引出しを開ける時の労力を大幅に軽減できます。

取手の形にも工夫があります。

年配の方やお子さまでもラクに開閉できるように、握りの部分を広くし、手を入れやすい角度にしたUD設計です。2種類のデザインをご用意しました。

よく使う道具が、立ち位置を変えずに取り出せる。だからスムースに作業できます。

一般的な、扉裏収納との比較

らくパッと収納 パッとポケット

扉を傾けるだけで中が見渡せ、そのままの姿勢でラクに取り出せます。

 

一般的な収納

扉裏が見えるところまで引出しを開け、扉をよけて道具を取り出します

 

一般的な、引出し収納との比較

らくパッと収納 パッとシェルフ

扉がジャマにならないので、引出しを大きく開けなくても道具が取り出せます。

 

一般的な収納

引出しを大きく開け、のぞき込みながら道具を持ち上げて取り出します。

 

使いやすさと収納量を両立した、立体構造を採用しています

パッとポケット パッとシェルフ パッとストッカー

 

キャビネット上段、下段もしっかり収納

スマートトレー(上部引出し)

スマートトレー(上部引出し)上下2段のトレーで、散らかりがちな小物をスマートに整理。

 

下段引出し

下段引出し足元のけこみ部分も収納に活用しています。

 

 

 

“LIXIL”のシステムキッチンの特徴をわかっていただけましたか?

マンションでキッチンリフォームをお考えの際は知識と経験豊富な”マリカ”にご相談ください!!

関連記事

2017.08.31::::
リフォーム基礎知識

介護保険をマンションリフォームに活用する方法

2017.04.24::::
リフォーム基礎知識

職人さんへの差し入れのご配慮について

2018.03.12::::
リフォーム基礎知識

マンションリフォーム 室内物干し

2018.12.06::::
リフォーム基礎知識

ワンランク上のリフォーム特集‼②

2017.03.22::::
リフォーム基礎知識

良い仕事とリフォーム価格