訪問見積依頼

NEWS&TOPICS

リフォーム基礎知識

マンションリフォーム後の保証についてご紹介

今回はマンションリフォームの保証についてご紹介。

マンションリフォーム後に施工場所や入れ替えた住宅設備に不具合が発生した場合、保証によって無償修理や交換をしてもらうことができます。

 

一般的なマンションリフォームの保証と、MaReCa(マリカ)の保証についてご説明します。

 

 

一般的なマンションリフォームの保証とは

一般的なマンションリフォームの保証は、リフォーム業者が行った工事に対する保証と購入した住宅設備のメーカー保証の2種類があります。

 

リフォーム業者の工事に対する保証

各リフォーム業者が独自に設定した、基準に基づく保証です。
施工や工事のミスなどによる不具合に対して、無償修理や交換などを行ってくれます。
外壁や防水、構造などの重要な部分は5~10年程度、給水配管配管は2年程度、内装仕上げは1年程度など、リフォームヵ所によって保証期間が異なることが多いです。

 

住宅設備機器メーカーの保証

ユニットバスやシステムキッチンなど住宅設備や機器を入れ替えた際に、購入した設備機器に対してメーカーがつけている製品保証です。
メーカー保証の期間は1~2年程度が多いです。
保証期間内の故障や初期不良などに対して、無償修理や交換を受けることができます。

 

 

保証において確認しておくべき点

マンションリフォームの保証はリフォーム会社によって様々です。
いざと言うときに困らないように、保証内容についてしっかり確認しておきましょう。

■保証期間

保証を受けられるのは保証期間内に発生した不具合についてです。
リフォーム内容や施工場所、リフォーム業者によって保証期間が異なりますので保証期間についてはよく確認するようにしましょう。

リフォーム工事についての保証は施工部分や内容によって1~10年程度、設備機器のメーカー保証は1~2年程度が多いです。

保証期間についての取り決めがない場合は、民法637条「瑕疵担保責任」に基づき、引き渡しから1年となります。

リフォーム業者によっては有料オプションとして保証期間の延長プランなどもあります。

 

■保証の範囲、免責事項

保証の対象となるのは、リフォーム会社による施工ミスや初期不良、通常使用で不具合が起こった場合です。
故意に壊した場合や、間違った使い方をして故障したものは対象となりません。

経年劣化による消耗や汚れ、火災や地震といった災害での故障や破損も免責事項となります。

 

■連絡先、受付時間

リフォーム後の不具合などの相談窓口は、施工をお願いしたリフォーム会社とは限りません。
専用の受付窓口がある場合もありますので、連絡先をきちんと確認しておきましょう。
夜間や休日の受付ができるのか受付可能時間も要注意です。

 

 

MaReCaの保証は


長期間の手厚い保証は安心ですが、その分コストが高くなってしまうのが難点。
MaReCaでは全てにおいて一律保証ではなく、必要な部分に必要な期間の基本保証をご用意。

必要な保証はしっかり付けつつムダを省いて低価格を実現。
安心と低コストの両方をご提供します。

 

工事保証
フローリング、建具など:3年保証
給排水設備など:5年保証
住宅設備機器:メーカー保証(1~2年)+MaReCaの1年延長保証

 

 

まとめ

・マンションリフォームの保証には「リフォーム業者の工事に対する保証」「設備機器に対するメーカー保証」の2種類があります。

・保証は「保障期間」「保障内容」をしっかり確認しましょう。故意の破損や、経年劣化、災害などでの故障は保証対象外です。

・MaReCaの保証は最長5年の基本保証と、設備機器にもメーカー保証に1年延長。低コストで安心の保証を用意しています。

 

 

マンションリフォームの保証はリフォーム会社によって様々です。
内容をしっかりチェックして、アフターサービスまで安心できるリフォーム会社に依頼したいものですね。

 

MaReCaの保証は安心&低価格!
ぜひ一度ご相談ください。

関連記事

2017.06.27::::
リフォーム基礎知識

マンションリフォームの補助金の種類について

2019.01.23::::
リフォーム基礎知識

結露とカビ。

2018.04.19::::
リフォーム基礎知識

キッチンリフォーム ~Panasonic編~

2018.12.06::::
リフォーム基礎知識

ワンランク上のリフォーム特集‼②